Doom Builder 2 おおまかなマニュアル

マップを作る

ここを読むと必ずしも素敵なDoomのレベルデザインができるようになるわけではないです。
ここを書いてる本人、センス無いしとてもフラついています。

海外ではDoom Builder公式サイトや他の方々がチュートリアル動画をあげており、Wikiには詳しい説明がちゃんとあります。
他言語でも構わないよという人は是非そちらも参考にしてみてください。
公式サイトのチュートリアルページ

  • 新規作成・保存
  • DOOMのマップ構造
  • 結構体力が必要で書けなくて説明足らずになりそうなところがあるため、
    プレイできるマップを作るために最低限必要なものぐらいを紹介しますね。
  • Limit Removing系(基礎)
  • 本来のDOOM(doom.wad, doom2.wad等)の環境にあった制限が取り払われたものです。
    制限とはモンスター等のオブジェクト・壁を一度に表示できる数や、
    スクロールするテクスチャーを設定できるLinedefの数等があります。
  • BOOM系
  • Vanilla環境、Limit RemovingよりもLinedef Action、Sector Effectなどが豊富になります。
    ただしこの環境は未だ床では64mapunit(linedefの長さ)四方のテクスチャしか張れないといった制限が残っています。
  • ZDOOM系
  • Hexen formatやUDMF formatもこちらに含めようと思います。
    ごめんなさい、項目は存在しているのですが全く書いておりません。やる気が出てきたら追加しようと思います。
  • 便利機能
  • 分析
  • ちょっとしたこと

Copyright © Doom Builder 2 JP omakana manual / All Rights Reserved.
inserted by FC2 system